野鳥を楽しむ

野鳥の楽しみ方

野鳥観察には園内にある「観鳥楼(かんちょうろう)」という施設を利用したり、双眼鏡などを持参して裏山を中心とした各散策路を歩きながら野鳥を観察したりすることが出来ます。

観鳥楼

観鳥楼の窓からは池や湿地が広がり、メジロやカワセミ、ジョウビタキ、アオサギなどが飛来し、設置している双眼鏡や望遠鏡でバードウォッチングを楽しむ事ができます。 池の背景には山々が広がり、新緑や紅葉を通じ、季節を感じる場所として親しまれています。室内には、バードカービング(木彫りの鳥)や写真等の展示もあり、お楽しみいただけます。

観察できる野鳥

  • 観鳥楼
  • バードカービング(木彫りの鳥)
  • 双眼鏡や望遠鏡でバードウォッチングを

鳥と遊ぶ道

野鳥遊園の裏山、尾根筋には本能寺の変で明智光秀が通ったとされる「唐櫃越」と呼ばれる道があり、野鳥遊園の東側と西側の両方から唐櫃越の尾根道を通って周回することができます。 途中には市内を眺望できる展望台があり、記念撮影をされる方も多くいます。

  • 唐櫃越への分岐
  • 木々に囲まれる道中
  • 市内を眺望できる展望台